わが街 探訪 葛城市議会議員
 吉 村 ゆ う こ
葛城市議会議員 吉村ゆうこ
ライン

ご挨拶
プロフィール
理念 目標 姿勢
活 動
アルバム(随時更新)
コラム
ご意見・ご感想
後援会・事務所案内
リンク集
わが街 探訪


葛城市ホームページ
・葛城市の紹介・概要
・葛城市民憲章
・葛城市の市章
・「葛」の字について
・市歌・木・花・鳥
【 東 室 】

江戸時代のはじめは新庄藩領で、一時旗本桑山氏領となりましたが、寛永13年(1636) 桑山氏の断絶で幕府領となり、承応2年(1653) 本田政長領を経て、延宝8年(1680) 郡山藩となり、明治維新にいたりました。 昭和34年(1959)に国道24号線が開通したことにより、沿道ぞいサービス業や飲食店などが進出してきました。

東室は北・東は大和高田市、西は高田川を境に西室に接します。また、北部を国道165号大和高田バイパスが東西に横切っています。「ムロ」という地名は、室町時代に書かれた資料に「ハナウチ」「カキノモト」などとともに記されています。

出典: 葛城市ホームページ

慶長郷帳には新庄藩(桑山一晴)領、「寛文朱印留」には郡山藩本多政長領とみえるので、承応二年十月九日、本多政勝の嗣となった政長の領となったと考えられる。



お待ちしています

投稿募集! あなたの街を紹介してください!詳しくは【こちら】

【当サイトのご利用にあたって】 このページの上部へ↑
Copyright (C) 2013 吉村ゆうこ All Rights Reserved.