コ ラ ム  ちょっと意見をゆうこ 葛城市議会議員
 吉 村 ゆ う こ
葛城市議会議員 吉村ゆうこ
ライン
【 コラム一覧 】

ご挨拶
プロフィール
理念 目標 姿勢
活 動
アルバム(随時更新)
コラム
ご意見・ご感想
後援会・事務所案内
リンク集
わが街 探訪

■ 葛城市議会厚生文教常任委員会視察研修【6】

滋賀県野洲市議会『議会条例』について

平成16年10月に2町の合併と、そういう意味では、我が葛城市と同じ野洲市。 議会基本条例は、葛城市では本年6月議会に議決、改選後の11月より施行が決まっています。

先行されている野洲議会では、丸山議会改革推進特別委員会委員長より、これまでのいきさつや「反問権」「市民懇談会」などなど多くの質問に丁寧にお答えいただきました。

平成29年7月21日(金) 視察

 border=

■ 野洲市 概要


野洲市は、平成16年10月に旧中主町と旧野洲町が合併し誕生した都市で、滋賀県の南部の湖南地域に位置しており、西は守山市、栗東市、南は湖南市、東は近江八幡市、竜王町に接し、東西10,9キロメートル、南北18,3キロメートルに広がり、面積は80,14平方キロメートルです。
 本市は、大阪市まで約65キロメートル(約60分)、京都市まで約25キロメートル(約30分)の距離にあり、JR東海道線(琵琶湖線・京都線)で連絡されており、京阪神への通勤者も多くなっています。 本市の気候は、気候の漸移地帯に位置し、変化に富んだ気候で北陸と瀬戸内気候の特色が共存した気候が特徴で、比較的温暖で雨量の少ない地域です。
 本市の地形は、東南部の三上山から妙光寺山、鏡山等によって形成する山地部と、山地から琵琶湖に向かって緩やかに広がる平坦地に分けられます。山地部には三上・田上・信楽県立自然公園、希望が丘文化公園、近江富士花緑公園等が立地し、自然環境とレクリエーションに親しめる施設が立地しています。平坦地は野洲川・日野川等で形成された沖積平野で野洲川右岸の扇状地には市街地が形成され、平坦な三角州は農地として利用されています。また、琵琶湖湖岸周辺には吉川緑地公園、ビワコマイアミランド、マイアミ浜オートキャンプ場等の自然公園やレジャー施設が立地しています。
 さらには、多数の銅鐸が出土し、「銅鐸のまち」として知られ、他にも古墳群や神社仏閣など豊富な歴史・文化遺産に恵まれたまちでもあります。

(平成29年7月1日現在の人口)
世帯数男性:25,351人女性:25,680人
合計:51,031人
世帯数:19,644世帯
高齢者(65歳以上):12,781人
高齢化率:25.05%

【出典】 野洲市ホームページ

■野洲市議会改革 経緯


 ・野洲市の概要
 ・野洲市議会の概要
 ・議会基本条例の制定
 ・議会基本条例がめざすもの
 ・これまでの取組経過
 ・議会報告会・懇談会の開催結果
 ・出前懇談会の開催結果
 ・(新)議会懇談会…
 ・野洲市議会の災害時の対応
 ・議会改革の今後の課題
 ・資 料 :野洲市議会基本条例 :野洲市議会議員政治倫理条例 :野洲市議会懇談会実施要領 :野洲市議会大規模災害対応規程

 ■ 議会基本条例の制定

 野洲市議会では、議会の公平性・透明性を確保し、市民に開かれた議会、市民参加を推進する議会をめざし、議会改革に取り組んできました。平成22年2月には、任意の研究会である『議会改革推進研究会』を立ち上げ、「議会基本条例」及び「議員政治倫理条例」の素案作りを行い、条例の制定に向けさらなる取り組みを進めるため、同年6月の定例会において正式に『議会改革特別委員会』を設置しました。

 『議会改革特別委員会』では、現状の議会運営の全般について改めて検証を行い、その審議・審査方法や公開のあり方等についても併せて検討を行ってきました。

 議会基本条例とは、議会としての権能を十分に発揮し、市民の意思を的確に市 議会基本条例とは、議会としての権能を十分に発揮し、市民の意思を的確に市政に反映していくためにはどうすればよいのか。「市民と議会の関係」「議会と行政の関係」においてはどのようにあるべきかを条例として示したものです。

 議会基本条例についての「市民説明会」の開催やパブリックコメントの実施等 議会基本条例についての「市民説明会」の開催やパブリックコメントの実施等市民からの意見を聞く機会も設けながら条例案をまとめ、平成22年9月定例会において「野洲市議会基本条例」を制定し、平成23年4月1日から施行しました。

 ■ 議会基本条例がめざすもの

 地方自治法により、議会には2つの大きな役割が与えられています。 それは「行政の事務執行の監視及び評価」を行う役割と、「議会から政策立案・政策提案」をすることです。この与えられた役割を市民の代表であることを自覚し、市民のニーズを的確にとらえ、市民とともに実現していくことを目標としています。

 そのため、議会基本条例では「市民参加のまちづくり」を最も重要な項目としてとらえ、その前提条件となる「情報公開」や「議会の説明責任」の推進について明記しました。

 また、議会では市民の多様な意見を的確に、そして公平・公正に取り扱う必要があることから、「市民が議会の活動に参加する機会の充実を図る。」と規定しています。

 ■ 野洲市議会基本条例 

 ■ 議会改革の今後の課題

    【議員定数と報酬の調査研究】  【議員の政策立案能力の向上】  【議会基本条例の定期的な検証】


■視察研修の質問事項について


 合意形成における議員相互間の討議についてはどのようになっていますか。?
 本会議ではなく、委員会の質疑の後、議員間で行い採決に。
 議会基本条例の見直しについて、制定後からどのようにおこなってこられたのですか。?
 平成25年4月に各会派から意見をいただき、全般見直しを行った。
 ネット中継の費用、ランニングコストについてお教えくださいますか。?
 H24.5〜ネット中継(5年契約)年間で、90,7万円   延長契約H29,7〜新しいネット中継   ウィンドウズ版でスマホでも閲覧できるバージョンに→(5年間で)600万円→年間129万円 ランニングコストは  NTT ネット8000円/月
 「反問権」については『質疑の内容の確認』にとどめますが御市市長はどのようにされておられますか。?
 本来の質問から「関連として」広がったりする。   主旨と離れることはあるが、議長判断に。


【言葉の解説】




 【 反問権 】 −−−→ 新語時事用語辞典 Weblio辞書
【リンク集】

【議会基本条例】
・奈良県葛城市 議会基本条例
・全国に広がる地方議会改革 ― 地方自治法と議会基本条例から考える  (延岡市議会 議員研修会)
・議会基本条例の論点整理 (一般団法人地域開発研究所研究部 牧瀬 稔)
・条例Web - 議会基本条例

【全国市議会議長会】
・全国市議会議長会
・議会改革に向けた取り組みの事例
・市議会における特色ある取組
・議会改革の取り組み事例(平成20年1月1日〜12月31日、357市)
・議会改革の取り組み事例(平成22年1月1日〜12月31日、429市)
・議会改革の取り組み事例(平成23年1月1日〜12月31日、465市)
・変えなきゃ!議会 自治体議会改革フォーラム
・滋賀県野洲市議会議員研修会レポート

・千葉県白井市議会議員 しばた 圭子 ブログ(野洲市議会視察)


・議会改革白書2013 - 自治体議会改革フォーラム

吉村 優子

■ 吉村優子

 私たちの葛城市を快適で住み良いまちにするためには、市民一人ひとりが自分たちの意見を出し合い、話しあって決定したことを実行していくことが大切です。しかし、市民全員が集まって話し合い等をすることは実際にはできません。
 そこで、市民が選挙によって選んだ代表者に、代わりに話し合ってもらうわけです。これが議会政治であり、民主政治の基本です。
 市議会は、「議決機関」と呼ばれ、市民の要望を市政に反映させるために、予算・条例などの議案を審議し決定します。一方、市長は、「執行機関」と呼ばれ、市議会の決定に基づいて具体的な仕事を進めていきます。
 市長は市民の要望を政策として具体的に予算化したり、条例を制定・改廃するため議案を提出します。 議会は、提案説明を聞いた上できめ細かく審議し、どう処理すべきかを決定します。 市長は、議会の決定に基づいて事業を進めることになります。

 このような働きから、市議会は議決機関、市長は執行機関と呼ばれ、両者の権限、役割は明確に区分され、互いにけん制しながら均衡を保ちつつ、共に市政の発展のために活動しています。

葛城市議会の研修のために、詳しい資料を用意してくださいました。  坂口議長のごあいさつの後、丸山議会改革特別委員会委員長から説明、そして質疑にもお答えいただきました。



【当サイトのご利用にあたって】 このページの上部へ↑
Copyright (C) 2013 吉村ゆうこ All Rights Reserved.